薬剤師がセレクトした 生薬・薬膳食材専門オンラインショップ回生薬局 漢方未病ラボ

お電話でのご注文は  0955-24-9033

お問い合わせはこちら 092-406-0336

受付時間:【平日】9:00~17:00

茴香

胃腸のトラブルやダイエットの強い味方!お茶にもお料理にも使える、優れもの生薬

商品名(別名):茴香(ういきょう)フェンネル

内容量:
100g
販売価格:
1,440円(税込)
 

数量:

ポイント

ウイキョウは、地中海やアジア西方の原産で、フェンネルというスパイスとして古来より肉や魚料理のくさみ消しとして使われてきました。 何と言ってもその“香り”が特徴で、西洋のお料理では、魚の生臭さを和らげるためやピクルスに使われ、インドではカレーのスパイスとして、さらに中華料理でもお料理に加える香りづけの調味料として重宝されています。アロマテラピーが香りを大事にするように、生薬の香りそのものが大切な効果につながります。普段のお料理にも活かしてほしい生薬です。

性味:辛/温

帰経:肝・腎・脾・胃

商品説明

商品説明画像

ヨーロッパではハーブの1種である「フェンネル」とよばれ、薬用にまたスパイスハーブとして料理やお茶に使われています。魚介類の臭みをとるのでシーフード料理によく合います。見た目は小粒ですが、1粒噛むと甘い爽やかな香りと口内の爽快感が特徴的です。保管に便利なチャック付きのスタンド袋入りですので保存にも便利です。

魅力

ウイキョウの効果の秘訣はその香りにあり、香りの刺激が胃や喉などの滞っているものを動かして散らす働きがあるとされています。そのため芳香性健胃薬(香りの成分で胃腸の働きを整える)や、駆風薬(胃腸などのガスを排出する)、去痰薬(痰などをでやすくする)薬などに使われます。また冷えた胃腸を温める働きがあるため、冷えによる腹痛にもよく使われます。精油成分のアネトールなどは女性ホルモンに似た性質を持つと言われています。ヨーロッパでは、食欲の調整をしたり代謝を上げて老廃物を排出する作用があることから、ダイエットに古くから使われています。また母乳の出を良くするハーブとして、授乳期に使用されます。

◎ 使用方法・食べ方

ウイキョウはハーブ料理でよく使われる「フェンネル」と同じ生薬のため、スパイスとして使用されるフェンネルをヒントにすると良いでしょう。肉や魚料理のくさみ消したり、食欲をそそる香りつけとして使用されます。調理で炒めたり、煮たり、他のハーブと一緒にピクルスに入れたりと、様々な活かし方があります。また、カレーのスパイスの1つでもあります。八角(大茴香)などのスパイスと一緒に調理につかうと、ぐっと中華テイストになります。

◎ 保存方法

直射日光や高温多湿を避け、虫が湧きやすいので 開封後は密閉容器に移しお早めにお召し上がりください。

◎ 栄養成分

アネトール、フェンチン、エストラゴールなど精油成分、オレイン酸、リノール酸など脂肪酸、ルチンなどフラボノイド類 、ビタミン、ミネラルなど

品質のこだわり

Point.1

Point.1

漢方薬剤師が選んだ厳しい基準をクリアした茴香を使用しています。保管に便利なチャック付きのスタンド袋入りですので、保存にも便利です。


Point.2

Point.2

残留農薬検査をクリアした厳選生薬を、温度や湿度など徹底した品質管理のもとお客様へお届けしております。


Point.3

Point.3

全商品即日発送、送料無料でお客様のもとへお届けします。

お客様の声

●未病ラボでの薬膳茶で頂きましたが、ハーブで有名なフェンネルと同じだとは知りませんでした。スパイスなどの香りも効果になるということを聞いて、お料理にも取り入れています。八角などと一緒にお料理につかうとぐっと中華っぽくなるような気がします。

●おなかの張りで困っているときに、ウイキョウのお茶を勧められて毎日飲んでいます。おなかもスッキリし、むくみにもよいような気がします。

生薬情報

ウイキョウは、中華料理で使われる八角(大茴香)と区別され、小茴香と言われることもあります。ヨーロッパではフェンネル呼ばれ、ハーブティーや料理にもよく使われます。ウイキョウは大型の多年草で、葉が細かく分かれ小さな黄色い花が咲きます。特有の香りがあり、主な成分はアネトールなどの精油成分、リノール酸などの脂肪油類、フラボノイド配糖体、ビタミンA,Cなどが含まれます。主成分のアネトールには消化を促進して胃腸の機能を高めたり、おなかの張りを改善する駆風作用があります。また、女性ホルモンと似た働きがあると言われています。

植物名・部位 セリ科ウイキョウの成熟果実
原産国 中国
賞味期限 パッケージに記載

漢方薬剤師からのコメント

ヨーロッパではダイエットのハーブとして、漢方ではおなかを温め消化を良くする生薬として活躍してくれます。香りもよいのでお料理やお茶にも使いやすいですよ!未病ラボの薬膳茶に、様々な形で登場してくる生薬です。、ダイエットしたい方やおなかが張ってつらい方をサポートしてくれます。

こんな方におすすめ

おなかが張ったり冷えやすい方、食後に胃がもたれやすい方におすすめです。

おすすめの組み合わせ

●ダイエットティーのブレンドに:おなかをあたためて代謝をよくし、デトックス作用のあるウイキョウ。陳皮などとブレンドするとめぐりがさらに良くなり、むくみの改善にもおすすめ。  

●肉料理や魚料理のスパイスとして:八角(大茴香)や山椒、なつめ、生姜、胡桃などとも相性がよいです。紹興酒を使うと、さらに中華テイストに!身体を温め、体力や抵抗力を高める薬膳料理になります。

◎ 煎じ方・食べ方

お茶として飲む場合は、そのまま熱湯を入れ5分ほど抽出します。さらにしっかり成分を抽出したい場合は、沸騰してからとろ火で5〜10分くらい煮出します。香り成分が飛んでしまわないよう煎じすぎないようにしましょう。食後に飲めば、消化を助ける働きがあります。料理のスパイスとして使用する際は、炒め物や煮物などにそのまま加えるとよいでしょう。 

① お茶として飲む場合は、そのまま熱湯を入れ5分ほど抽出します。

② さらにしっかり成分を抽出したい場合は、沸騰してからとろ火で5〜10分くらい煮出します。

◎ 注意事項

●ほてりがあり乾燥しがちで、喉が渇きやすい方は注意しましょう。また炎症など、熱症状が強い方も控えめに。女性ホルモンに似た働きがあると言われるため、妊娠時に多量にとらないようにしましょう。


●主治医に漢方などの服用を制限されている方はご遠慮ください。また、食物アレルギーがある方、乳幼児、入院中の方、その他ご不安がある場合はあらかじめご相談ください。

商品名(別名):茴香(ういきょう)フェンネル

内容量:
100g
販売価格:
1,440円(税込)
 
数量