薬剤師がセレクトした 生薬・薬膳食材専門オンラインショップ回生薬局 漢方未病ラボ

お電話でのご注文は  0955-24-9033

お問い合わせはこちら 092-406-0336

受付時間:【平日】9:00~17:00

珍珠母

古くから美容や心の安息に使われてきた、真珠の仲間。使い方はあなた次第!

商品名(別名):珍珠母(ちんじゅも)真珠母

内容量:
50g
販売価格:
2,050円(税込)
 

数量:

ポイント

ほとんど味や香りはありません。貝殻なので固く、虹色の光沢があります。

性味:鹹/涼

帰経:心・肝

商品説明

商品説明画像

漢方薬剤師が選んだ、厳しい基準をクリアした珍珠母を使用しています。保管に便利なチャック付きのスタンド袋入りですので、保存にも便利です。

魅力

成分にはカルシウムが多く含まれ、イライラしたり不安な気持ちがある時に心をスーッと落ち着ける働きがあります。漢方では体の上部にこもった熱を冷ますので、熱によるめまいや頭痛、目の充血などにも使われるようです。真珠は古くから美容に用いられ、肌を美しくつややかにすることから、粉にして飲んだり化粧品に配合されています。この珍珠母も真珠とほぼ同じ成分ですが、解毒や補う働きは少し弱くなるようです。

◎ 使用方法・食べ方

他の生薬と合わせて、しっかり煎じてお茶として飲みます。

◎ 保存方法

直射日光や高温多湿を避け、虫が湧きやすいので開封後は密閉容器に移しお早めにお召し上がりください。

◎ 栄養成分

炭酸カルシウム、タンパク質(コンキオリン、ナクレイン)など

品質のこだわり

Point.1

Point.1

漢方薬剤師が選んだ、厳しい基準をクリアした珍珠母を使用しています。保管に便利なチャック付きのスタンド袋入りですので、保存にも便利です。


Point.2

Point.2

残留農薬検査をクリアした厳選生薬を、温度や湿度など徹底した品質管理のもとお客様へお届けしております。


Point.3

Point.3

全商品即日発送、送料無料でお客様のもとへお届けします。

お客様の声

中国の美容法で、真珠の粉を牛乳に溶かしてフェイスパックにするというのを知りました。真珠の粉は高価なので、同じ成分の珍珠母を粉にして使ってみました。肌に透明感が出る感じがして、気に入っています。

生薬情報

中国では古来より、真珠の粉を飲んだり外用し、美容に役立てていました。真珠は漢方では「珍珠」ともよばれます。貝は自分で貝ガラを作ってやわらかな体を守ります。この貝ガラを作るはたらきがあるのは、「外套膜」と呼ばれるやわらかな体をおおううすい膜です。この膜に入り込んだ外からの異物の周りを、膜から分泌される物質で覆い球体の真珠を作ります。この真珠を作り出す層を、生薬では珍珠母とよびます。成分は真珠とほとんど同じです。

植物名・部位 真珠のできるウグイスガイ科またはイシガイ科の貝殻の真珠層
原産国 中国
賞味期限 パッケージに記載

漢方薬剤師からのコメント

高級生薬である真珠と比べると美容に対する働きは少し弱くなりますが、お手頃な金額なので使いやすくもあります。ミネラルが多く含まれ、心を落ち着かせる働きがあるので、寝る前のお茶として他の生薬とブレンドしてもよさそうですね。

こんな方におすすめ

心を穏やかにしたい方 美容に関心がある方

おすすめの組み合わせ

甘草や緑豆など、肌に良い生薬と一緒に粉砕して粉にし、水や牛乳に溶いてフェイスパックにします。

◎ 煎じ方・食べ方

水と一緒にいれ、沸騰してからとろ火で40~50分くらい煮出します。また外用するときは、粉にして水に溶きフェイスパックとして使うこともできます。ただしかなり固いので粉砕には注意が必要です。

◎ 注意事項

●粉砕してパウダー状にするとき、かなり固いので注意が必要です。ミルなどの「使用上の注意」をよく読んで粉砕してください。また美容目的で使う場合、粉砕が荒いと肌に負担がかかるので十分気をつけましょう。

●主治医に漢方などの服用を制限されている方はご遠慮ください。また、食物アレルギーがある方、乳幼児、入院中の方、その他ご不安がある場合はあらかじめご相談ください。

商品名(別名):珍珠母(ちんじゅも)真珠母

内容量:
50g
販売価格:
2,050円(税込)
 
数量