薬剤師がセレクトした 生薬・薬膳食材専門オンラインショップ回生薬局 漢方未病ラボ

お電話でのご注文は  0955-24-9033

お問い合わせはこちら 092-406-0336

受付時間:【平日】9:00~17:00

桔梗

秋の七草のひとつ、紫の花が美しい桔梗。風邪や肌荒れに活躍する、パワフル薬膳生薬です!

商品名(別名):桔梗(ききょう)

内容量:
50g
販売価格:
1,620円(税込)
 

数量:

ポイント

でんぷん質で、匂いはあまりありません。味は、初めはあまりありませんが、後に少し苦味を感じます。

性味:苦・辛/平

帰経:

商品説明

商品説明画像

漢方薬剤師が選んだ、厳しい基準をクリアした桔梗を使用しています。保管に便利なチャック付きのスタンド袋入りですので、保存にも便利です。

魅力

漢方では五臓の「肺」のトラブルである、せきやのどの痛み、腫れものを改善するときに使われています。様々なのど飴や風邪薬にも配合されているようです。また肺の働きをよくすることで、水の流れが良くなり尿の出が良くなる場合もあります。桔梗は、ほかの生薬の働きを体の上部に運ぶ働きがあるともいわれています。

◎ 使用方法・食べ方

おもにお茶として使用します。しっかり煎じると良いでしょう。

◎ 保存方法

直射日光や高温多湿を避け、虫が湧きやすいので開封後は密閉容器に移しお早めにお召し上がりください。

◎ 栄養成分

でんぷん、多糖類(イヌリンなど)、サポニン(プラチコジン、ポリガラシン)など

品質のこだわり

Point.1

Point.1

漢方薬剤師が選んだ、厳しい基準をクリアした桔梗を使用しています。保管に便利なチャック付きのスタンド袋入りですので、保存にも便利です。


Point.2

Point.2

残留農薬検査をクリアした厳選生薬を、温度や湿度など徹底した品質管理のもとお客様へお届けしております。


Point.3

Point.3

全商品即日発送、送料無料でお客様のもとへお届けします。

お客様の声

咳止めやのど飴などによく「キキョウ」と書かれているので、のどに良い植物ということを知りました。のどが不調な時に煎じてうがいにしたり飲んだりしています。お茶にするときは甘みのある「甘草」と混ぜたり、香りのよい紫蘇の葉と混ぜたりしています。

生薬情報

万葉時代はアサガオと呼ばれ、秋の七草でもあります。桔梗という名前は、根が結(桔)実して硬(梗)いことから付けられました。韓国語ではトラジと呼ばれ、根を塩漬けして食べる習慣があります。根には有毒なサポニンが含まれいますが、茹でてさらせば無毒になるため、日本でも食糧不足の際には重要であったそうです。

植物名・部位 キキョウ科キキョウの根
原産国 中国
賞味期限 パッケージに記載

漢方薬剤師からのコメント

紫色の美しい花を咲かせる桔梗ですが、古くから五臓の「肺」の症状に使われてきました。しっかり煎じると少し苦いですが、甘草と合わせると甘みが加わるのでのみやすくなりますよ!

こんな方におすすめ

のどの不調に 肌荒れをすっきりさせたいときに

おすすめの組み合わせ

●のどの不調には、甘草と一緒に煎じて飲むと良いでしょう。うがいもお勧めです。 

●ニキビや吹き出物が気になる時は、枳実や甘草とブレンドすると良いでしょう。苦みが強いお茶になります。

◎ 煎じ方・食べ方

お茶として飲む場合は、そのまま熱湯を入れ10分ほど抽出します。しっかり成分を抽出したい場合は、沸騰してからとろ火で20~30分くらい煮出します。

① お茶として飲む場合は、そのまま熱湯を入れ10分ほど抽出します。

② しっかり成分を抽出したい場合は、沸騰してからとろ火で20~30分くらい煮出します。

◎ 注意事項

●カラ咳や口喝など乾燥が強い場合は控えましょう。

●主治医に漢方などの服用を制限されている方はご遠慮ください。また、食物アレルギーがある方、乳幼児、入院中の方、その他ご不安がある場合はあらかじめご相談ください。

商品名(別名):桔梗(ききょう)

内容量:
50g
販売価格:
1,620円(税込)
 
数量

この商品を購入した人はこの商品も購入しています。