薬剤師がセレクトした 生薬・薬膳食材専門オンラインショップ回生薬局 漢方未病ラボ

お電話でのご注文は  0955-24-9033

お問い合わせはこちら 092-406-0336

受付時間:【平日】9:00~17:00

ハトムギ

古来より、女性に愛される美肌食材!熱を冷まし,水のめぐりをよくします。

商品名(別名):ハトムギ はとむぎ

内容量:
250g
販売価格:
1,660円(税込)
 

数量:

ポイント

日本では、殻がついたままのハトムギを焙煎してハトムギ茶として利用しますが、薬膳では食用としてご飯に混ぜて炊いたりスープやサラダの具として使用します。ポン菓子のように、皮を去って炒ったハトムギは、香ばしくサクサクしているのでそのまま食べることができます。生のハトムギをパウダー状にしたものは、そのまま水で服用してもよいですが、粉ものとしてお好み焼きやパンの生地に混ぜ込むことができます。日本では古来より美肌用のフェイスパックとして、水や牛乳などで練って使用されていたそうです。

性味:甘・淡/微寒

帰経:脾・胃・肺

商品説明

商品説明画像

原型の鳩麦は、外皮を除いたものを丁寧に乾燥してあります。粒も大きめで食べ応えがあります。いずれも保管に便利なチャック付きのスタンド袋入りですので、保存にも便利です。

魅力

ハトムギはその美容やイボ取りの効果があるということで、昔より広く親しまれています。肌荒れ・ニキビ・シミなどを改善すると言われ、食べるだけでなく化粧水などの成分にも使用されていいます。また水分代謝が活発になり尿の出が良くなるので、デトックスやむくみを改善する働きも期待できます。ハトムギは昔からイボとりの妙薬とされてきました。ハトムギの新陳代謝成分が組織に働きかけるためで、「ヨクイニン」という名前でイボの改善や予防に現在でもつかわれています。

◎ 使用方法・食べ方

原型の鳩麦はゆでて下処理をすると使いやすいです。まず鍋に多めの水を入れ沸騰させます。しっかり水で洗った鳩麦を沸騰したお湯の中に入れ、ふたをして火を切ります。そのまま一晩おくとほぼ鳩麦の芯まで熱が通り、独特な香りが抜けやすくなります。その後鳩麦を水切りし、ご飯に入れて一緒に炊いたり、スープの具などとして使用するとよいでしょう。一度に使わない場合は、ラップをして冷凍庫で保管できます。


【はとむぎの炊き方】
①しっかりとはとむぎを流水で洗い、ざるにあげる
②最低1時間ほど水につける(一晩だとなお良い)
③はとむぎの3~4倍の水とはとむぎを鍋に入れ、沸騰するまで強火にする。
④沸騰したら弱火にして、芯がなくなるまで30~40分程茹でる。
⑤水分がのこっている場合は、強火で蒸発させるかざるにあげて水けをきる。
匂いやぬめりが気になる時は、水洗いしてもよい。(形はほとんど崩れません)

出来上がったハトムギは、そのままサラダやスープのトッピング、ご飯に混ぜるなどできます。

◎ 保存方法

直射日光や高温多湿を避け、虫が湧きやすいので開封後は密閉容器に移しお早めにお召し上がりください。

◎ 栄養成分

炭水化物、デンプン、ビタミンB1、鉄、マグネシウム、カリウムなど

品質のこだわり

Point.1

Point.1

漢方薬剤師が選んだ厳しい基準をクリアした鳩麦を使用しています。保管に便利なチャック付きのスタンド袋入りですので、保存にも便利です。


Point.2

Point.2

残留農薬検査をクリアした厳選生薬を、温度や湿度など徹底した品質管理のもとお客様へお届けしております。


Point.3

Point.3

全商品即日発送、送料無料でお客様のもとへお届けします。

お客様の声

最初はお米のように炊飯器で炊いて、芯が残ってしまいました。下処理の仕方を教えてもらって炊いたら、もちもちした食感もよくおいしく頂けています。皮を去って焙じた鳩麦は、そのままおやつとして食べれるので便利です。お茶漬けの上にのせると、香ばしくておいしかったです。

生薬情報

漢方では皮を剥いた種子を薏苡仁(よくいにん)と呼んで薬用に用いられ、いぼ取り、利尿、腫れものを改善を目的に使用されます。穀物の中ではタンパク質の含有が高い食材です。穀物の中で特に栄養豊富な食材で、良質なアミノ酸が多く白米の約8倍の食物繊維があります。

植物名・部位 イネ科ハトムギの種皮を除いた成熟種子
原産国 中国
賞味期限 パッケージに記載

漢方薬剤師からのコメント

古から、美肌にイボ取りに、と頻用されてきた代表的な薬膳食材です。お肌をつややかにし吹き出物などを予防し、しつこいイボにも民間的に使われてきました。またむくみを改善する働きがあるため、美容に関心のある女性たちによく使われています。

こんな方におすすめ

お肌をつややかに保ちたい方、水のめぐりを良くしたい方におすすめです。

おすすめの組み合わせ

●とうもろこしのヒゲと鳩麦の薬膳茶:水のめぐりを良くしたいときにおすすめの組み合わせです。鳩麦は皮がついた状態で焙煎してあるものが香ばしくておいしいです。 

●金針菜と鳩麦のスープ:ともに水のめぐりを良くしてくれます。金針菜は血を補うため、鳩麦の美肌作用とともに美容にもおすすめです。

◎ 煎じ方・食べ方

主に料理として使用されます。他の薬膳とあわせてご利用ください。はとむぎの下処理方法をご紹介します。まとめて下処理をして、ラップに包んで冷凍庫で保管すると手軽に使えます。また、下処理ハトムギは、スープやご飯を炊くときにそのまま火にかけると、出来上がった時にちょうどよい固さになります。

① はとむぎを水で洗います。

② たっぷりのお湯鍋に沸かし、洗ったはとむぎを入れます。

③ 鍋のふたをし、一晩おきます。

④ ざるにあげて水洗いし匂いを取ります。まだ少し固さはある状態です。そのままご飯を炊くときに入れたり、スープの具として茹でるとちょうどよい固さになります。

⑤ ミネストローネにはとむぎをトッピングしました。

◎ 注意事項

●妊娠中の服用は控えましょう。また冷えが強い方や胃がもたれやすい方も、控えめにしましょう。

●主治医に漢方などの服用を制限されている方はご遠慮ください。また、食物アレルギーがある方、乳幼児、入院中の方、その他ご不安がある場合はあらかじめご相談ください。

商品名(別名):ハトムギ はとむぎ

内容量:
250g
販売価格:
1,660円(税込)
 
数量