薬剤師がセレクトした 生薬・薬膳食材専門オンラインショップ回生薬局 漢方未病ラボ

お電話でのご注文は  0955-24-9033

お問い合わせはこちら 092-406-0336

受付時間:【平日】9:00~17:00

大青葉

熱をさまし、風邪やインフルエンザと闘います!感染症シーズンの強い味方の生薬です。

商品名(別名):大青葉(たいせいよう)

内容量:
50g
販売価格:
1,780円(税込)
 

数量:

ポイント

お湯を注いでお茶としたときは、少し独特な香りがしますが飲みやすくすっきりしています。濃く煎じると苦みが出ます。

性味:苦・鹹/大寒

帰経:心・肝・胃

商品説明

商品説明画像

漢方薬剤師が選んだ、厳しい基準をクリアした大青葉を使用しています。保管に便利なチャック付きのスタンド袋入りですので、保存にも便利です。

魅力

大青葉は日本ではあまりなじみがない生薬ですが、中国では板藍根と同様インフルエンザや風邪が流行する時期になると頻用されています。生薬の持つ抗ウイルス作用や殺菌力、熱を冷ましたり炎症を緩和する働きにより、治療や予防にも使用されています。中国では煎じた液を飲むだけでなく、うがい薬として使用されています。板藍根と同じような働きを持ちますが、熱を冷ます働きは、この大青葉の方が強いといわれています。

◎ 使用方法・食べ方

おもにお茶として使われます。

◎ 保存方法

直射日光や高温多湿を避け、虫が湧きやすいので開封後は密閉容器に移しお早めにお召し上がりください。

◎ 栄養成分

インジカン、インドキシル-5-ケトグルコネートなど

品質のこだわり

Point.1

Point.1

漢方薬剤師が選んだ、厳しい基準をクリアした大青葉を使用しています。保管に便利なチャック付きのスタンド袋入りですので、保存にも便利です。


Point.2

Point.2

残留農薬検査をクリアした厳選生薬を、温度や湿度など徹底した品質管理のもとお客様へお届けしております。


Point.3

Point.3

全商品即日発送、送料無料でお客様のもとへお届けします。

お客様の声

インフルエンザや風邪に板藍根が良いと聞いていたのですが、少し香りや味が苦手で大青葉にしてみました。お茶として飲むと独特な香りはありますが飲みやすいです。うがいとして使っても、のどがすっきりする感じがして気持ち良かったです。

生薬情報

大青葉はインジゴブルーの染料として使われる、「藍」の葉のことです。藍の色素は、植物に含まれる成分を発酵させ化学反応をさせてインジゴという藍色の色素が出来ます。この色素は染料として使われるだけでなく、「青黛」という生薬にもなります。またその根は「板藍根(ばんらんこん)」といい、大青葉と同じように生薬として使われています。

植物名・部位 アブラナ科ホソバタイセイの葉
原産国 中国
賞味期限 パッケージに記載

漢方薬剤師からのコメント

板藍根と同じ植物からとれる、感染症シーズンに活躍する生薬です。より熱症状が強く出たときは、大青葉がおすすめです。うがいとして使うのもよいですよ!

こんな方におすすめ

熱症状の強い風邪やお肌の症状に 

おすすめの組み合わせ

のどの腫れや痛みが気になる時は、金銀花や菊花と合わせると良いでしょう。 

◎ 煎じ方・食べ方

お茶として飲む場合は、そのまま熱湯を入れ5~10分ほど抽出します。しっかり成分を抽出したい場合は、沸騰してからとろ火で15~20分くらい煮出します。

① お茶として飲む場合は、そのまま熱湯を入れ5~10分ほど抽出します。

② しっかり成分を抽出したい場合は、沸騰してからとろ火で15~20分くらい煮出します。

◎ 注意事項

●熱を強力に冷ますため、冷えのある方は長く続けて飲まないようにしましょう。

●主治医に漢方などの服用を制限されている方はご遠慮ください。また、食物アレルギーがある方、乳幼児、入院中の方、その他ご不安がある場合はあらかじめご相談ください。

商品名(別名):大青葉(たいせいよう)

内容量:
50g
販売価格:
1,780円(税込)
 
数量