薬剤師がセレクトした 生薬・薬膳食材専門オンラインショップ回生薬局 漢方未病ラボ

お電話でのご注文は  0955-24-9033

お問い合わせはこちら 092-406-0336

受付時間:【平日】9:00~17:00

牡蠣の殻

殻の部分も使えます!心の平安をサポートする、ミネラルたっぷりの生薬です。

商品名(別名):牡蛎の殻 ボレイ

内容量:
200g
販売価格:
1,430円(税込)
 

数量:

ポイント

煎じた液は若干磯の香りがしますが、ほとんど風味はありません。

性味:鹹・淡/微寒

帰経:心・肝・腎

商品説明

商品説明画像

漢方薬剤師が選んだ、厳しい基準をクリアした牡蠣の殻を使用しています。保管に便利なチャック付きのスタンド袋入りですので、保存にも便利です。

魅力

漢方では、重鎮安神の生薬として使われます。焦りやイライラ、落ち着かないなどの気持ちを静めるといわれています。また収斂する働きもあり、汗や遺精、帯下などによいそうです。胃薬などにも配合されることがあり、ムカムカなどを静めます。その他塊を柔らかくして砕く働きがあることから、他の生薬と合わせて出来物などにつかわれるそうです。なお、焼いた牡蠣の殻は、収斂する力が強くなるといわれています。

◎ 使用方法・食べ方

主に煎じて飲みます。

◎ 保存方法

直射日光や高温多湿を避け、虫が湧きやすいので開封後は密閉容器に移しお早めにお召し上がりください。

◎ 栄養成分

炭酸カルシウム、リン酸カルシウム、鉄、アルミニウム、アミノ酸、多糖類など

品質のこだわり

Point.1

Point.1

漢方薬剤師が選んだ、厳しい基準をクリアした牡蠣の殻を使用しています。保管に便利なチャック付きのスタンド袋入りですので、保存にも便利です。


Point.2

Point.2

残留農薬検査をクリアした厳選生薬を、温度や湿度など徹底した品質管理のもとお客様へお届けしております。


Point.3

Point.3

全商品即日発送、送料無料でお客様のもとへお届けします。

お客様の声

煎じても味がほとんどしないので、他の生薬のブレンドでお茶を作る時、牡蛎の殻で煎じたお湯を使ってみました。ミネラルが豊富なので、心を落ち着けたいときや寝る前などに飲んでます。

生薬情報

日本ではカキ全体を通して「牡蠣」と書きますが、本来牡蠣とはカキの貝殻のことを指します。中国ではカキ肉のことを「蠔」と書き、生薬としては「牡蠣肉」といいます。カキは二枚貝ですが、岩などに付着するため左右の殻の形が異なります。通常生薬で使うときは、左殻を使うそうです。牡蠣は薬用として使うほかに、カルシウムが豊富なため粉末にして小鳥の餌などにも使われます。

植物名・部位 イタボガキ科マガキなどの貝殻
原産国 日本(瀬戸内海)
賞味期限 パッケージに記載

漢方薬剤師からのコメント

牡蠣の肉は栄養たっぷりで美味しいため世界中で食べられていますが、本来捨てる殻の部分もまた違った働きがあるのです。成分にカルシウムなどミネラルが多いので、漢方では心を落ち着かせるのによく使います。

こんな方におすすめ

心を落ち着かせたい方 胃がムカムカして不調な方

おすすめの組み合わせ

●心を落ち着けてぐっすり眠りたいときは、酸棗仁や竜眼肉と煎じると良いでしょう 

●遺精や帯下が多いときは、山芋や阿膠などと煎じると良いでしょう。 

●胃の不調には、煎じた液を陳皮や茴香など合わせてお茶にするとよいでしょう。

◎ 煎じ方・食べ方

水と一緒にいれ、沸騰してからとろ火で40~50分くらい煮出します。

◎ 注意事項

●冷ます働きが強いため、冷えが強い方は単独での使用は控えましょう。

●主治医に漢方などの服用を制限されている方はご遠慮ください。また、食物アレルギーがある方、乳幼児、入院中の方、その他ご不安がある場合はあらかじめご相談ください。

商品名(別名):牡蛎の殻 ボレイ

内容量:
200g
販売価格:
1,430円(税込)
 
数量

この商品を購入した人はこの商品も購入しています。