回生薬局  漢方未病ラボ オンラインショップ

漢方未病ラボ薬局 福岡荒江店 

092-406-0336

漢方未病薬舗

0955-24-9033

回生薬局TOPカイセイ薬局 情報コラム未病ラボからのお知らせ ≫ 2018年 新入社員海外研修上海レポートその2

2018年 新入社員海外研修上海レポートその2

上海の漢方薬局見学編

毎年恒例の新入社員さんの海外視察旅行

レポートの第二弾です。


未病ラボからのお知らせ

■2018年 新入社員海外研修上海レポートその2

2018.06.16

上海の漢方薬局見学編
※日本の漢方と中国の中医学は厳密には異なるものですが本文では「漢方」と表現しています。

私達回生薬局の新入社員さんの海外視察旅行

今年ご入社頂きました薬剤師さん、管理栄養士さん、鍼灸師さんたちと
上海に参りましたレポートの第二弾です。


 

▲上海の大きな漢方薬局に見学にいきました。

 

▲漢方薬の貴重な原料である生薬を沢山販売しています。

 

▲診断からの処方されるパターン、店頭で相談して購入するパターン。特に日本との違いを理解しながら、どのようにして消費者が漢方薬を購入するかの流れを説明してもらいました。

 

▲ビル全体が東洋医学の診断、漢方薬・漢方薬の原料生薬・医療器具販売などを行っています。

 

 

▲家庭用の、生薬煎じポット。一般家庭でも本格的な煎じ薬を作ることができます。

 

▲冷所保存の漢方製剤やそのた医薬品。日本にはない珍しい剤形もあります。

 

 

▲若手薬剤師さんも勇気をもって店員さんに話しかけておりました。

 

▲入り口の美しいモニュメント ディスプレイもおおいに参考になります。

 

▲とても福々しい、どこかかわいらしい石像です。どこかで会ったことがあるような…??

漢方 と一言に言っても、日本と中国では異なる点が多々あります。



診断基準や処方選択、そのプロセスや方剤も異なっています。

そして、日本と中国では、原料である生薬も医薬品であったり食品であったりする
区分の違いもあります。

東洋医学は長い歴史の中で、国や流派による違いが発生しました。

どれが良い悪いではなく「違い」を知ることが
まずは学ぶ上での大切な第一歩だと思います。

レポートは第三弾に続きます。

漢方未病ラボ薬局 イベント一覧はこちら

気軽にできる漢方相談